障害者支援施設蔵王の杜障害者支援施設蔵王の杜

基本方針

  1. (1)利用者の基本的人権や尊厳を尊重し、利用者がやすらぎと、くつろぎと、うるおいと生き甲斐を感じられる施設を目指す。
  2. (2)利用者の特性や施設内の環境に配慮し、感染症対策や事故防止策の徹底を図ることにより、利用者が安全に生活できる施設を目指す。
  3. (3)家族との連携を密にし、利用者に関する情報交換を積極的に行うことにより、支援の充実を図る。
  4. (4)地域との交流を積極的に行うことによって、地域に開かれた施設を目指す。
  5. (5)法人理念を実現させるために、研修や研修報告会を通じて人材育成に積極的に取り組む。

サービスの種類

  1. ①生活介護定員 53名
    常に介護を必要とする方に、主として昼間において食事・排泄等の介護を行うとともに、創作活動や生産活動の機会の提供、調理・洗濯・掃除等の家事、生活等に関する相談・助言等の支援を行う。
  2. ②施設入所支援定員 48名
    施設に入所する方に、主として夜間において入浴・食事・排泄等の介護、生活等に関する相談・助言その他の必要な日常生活上の支援を行う。
  3. ③短期入所定員  7名
    障害者(児)を抱える家族の事故や疾病などの緊急時、冠婚葬祭等の社会的理由、介護疲れやリフレッシュ等の私的理由、社会生活上の技術習得を目的とした訓練的理由等により短期間の施設入所支援を行う。
  4. ④日中一時支援定員  5名
    田原市と豊橋市より地域生活支援事業所の指定を受け、日中における活動の場を提供し、見守りや社会に適応するために必要な訓練等の支援を行う。
  5. ⑤共同生活援助(グループホーム)
    共同生活を営むべき住居に入居している方に、主として夜間において入浴・食事・排泄等の介護、調理・洗濯・掃除等の家事、生活等に関する相談・助言等の支援を行う。
  6. ⑥相談支援
    田原市より指定相談支援事業所として事業委託を受け、障害者やその家族の方などが地域で安心して生活を送ることができるよう、必要な情報の提供や助言などの各種支援を行う。

組織機構図